皮脂やフケを見る

皮脂やフケを見る

新陳代謝により生じるのがフケです。したがって、量の多さは人それぞれですが、必ず誰しもフケは発生するものです。しかし、あまりにもフケが出る場合にはフケ症と呼ばれ、かゆみを伴う場合もあります。

 

ホルモンの過剰分泌や栄養バランスの異常、そして細菌の異常繁殖によりフケは増えます。

 

フケが増殖することは、薄毛の前兆とも言われていますので、日々のフケの発生をよく確認し、フケが以上に出てくるような場合には、注意が必要です。

 

フケにも種類があり、乾性と脂性があります。まったく異なるタイプですので、処置方法も異なります。脂性のフケはベタベタしており、毛穴に残り詰まらせてしまいますので、髪の毛が生えることを阻害します。

 

また、フケが頭皮に残ることにより、細菌のエサとなり増殖をすることにより、炎症を起こす場合もあります。かゆみを伴うような場合には、すぐに皮膚科で診察を受けることが必要ですし、フケを取り除くことが必要です。

 

毎日シャンプーをして、皮脂やほこり、細菌などをマメに落とすようにしてください。また食生活でも脂質の多いものは避けることが必要です。一方、乾性のフケです。

 

これは若い人に多く見られるパターンで、髪の毛を清潔に保つために、シャンプーを頻繁にすることにより、頭皮に必要な皮脂などを取り除いてしまうことが原因です。

 

フケが過剰に出るということは、なんらかの体の変調である場合が多いです。放置しておきますと、薄毛につながる場合が多いです。

 

>>フケには育毛シャンプーを使いましょう!

 

皮脂やフケを見る関連ページ

原因を見極める
抜け毛予防はまず原因を見極めることが大事です。
毛穴のつまりをなくす
抜け毛予防に毛穴のつまりをなくすのは効果的です。
私生活の見直し
抜け毛予防には私生活の見直しが大切です。