AGAの症状

AGA

よくAGAという言葉を聞きます。これは男性型脱毛症のことです。

 

成人男性に発症しやすい薄毛の状態ですが、額の生え際や、頭頂部の髪の毛が薄くなるパターンが多いようです。AGAになっている人口は1000万人を超えます。

 

このAGAは進行性ですので、早めに対応をしなければ、どんどん薄毛の範囲が広がります。AGAの原因はDHTといわれる物質で、へアサイクルを短くしてしまいます。

 

成長期が短くなれば、髪の毛がしっかり成長する前に、抜け落ちてしまいますので、髪の毛が十分に育たずに、細毛などが多くなり、薄毛が目立つようになるのです。

 

症状としては、抜け毛か薄毛のどちらかがゆっくりと進行します。しかし、薄毛になったとしても産毛は残っていますので、毛母細胞を活発化させれば、髪の毛がしっかり生えるようにすることもできます。

 

日常生活や食生活、そしてご自身で頭皮のマッサージをすれば、すぐには効果が見られなくとも、確実に効果はあると思いますので、実施されるとよろしいと思います。

 

そして、あまりにも薄毛が酷い場合には、しっかりした毛母細胞を、移植する育毛処理などをすれば、かつらや植毛などとは異なり、ご自身の発毛能力を活かして、髪の毛をフサフサにすることも可能です。

 

ですから、毛母細胞が完全に死んでしまう前に、対処する必要があると思います。AGAだと認識した場合には、医師に相談するべきだと思います。最も安心できる対処法を施してくれると思います。

 

AGAの症状関連ページ

円形脱毛症の症状
円形脱毛症の症状について説明します。
びまん性脱毛症の症状
びまん性脱毛症の症状について説明します。
内科系疾患の症状
内科系疾患の症状について説明します。
頭全体が薄くなる脱毛症
頭全体が薄くなる脱毛症について説明します。