ストレス

ストレス

ストレスを溜めていない方は、ほとんどいないのではないでしょうか?しかし、ストレスを抱えていますと、薄毛になる可能性が高いので注意が必要です。

 

ストレスがありますと、血管が収縮しやすく、髪が細くなったり、毛根の発育不全を起こしてしまうのです。体質により異なりますが、ストレスを溜めやすい方は毛を作る余裕がなくなってしまいますので、体質に見合った薄毛対策をすることが必要です。

 

しかし、ストレスは、回避できないものではなく、解消することができる場合がほとんどです。ストレスを抱えているから仕方ないと考えるのではなく、ストレスに打ち勝つ、もしくはストレスを解消することに努めるようにしましょう。

 

ストレス性の薄毛や、細毛と一般的な薄毛の対処法は異なります。ストレスは、ある時に一気に現れる症状と、女性などが辛坊し続けて起きるタイプなどがありますので、ストレスを発症した原因により、カウンセリングをしてもらい、施術方法を探る必要があります。

 

シャンプーや育毛剤のみに依存しているような方は、あまり効果がないと思います。まずは、根本的な原因であるストレスをなくすことが大切なのです。

 

また、アミノ酸不足でストレスを多く感じることも多いようです。ダイエットなどをしていますと、アミノ酸が不足になってしまいますので、気を付ける必要があります。

 

ストレスに弱くアミノ酸が足りないような方は、お茶をたくさん飲むと良いと言われています。お茶はリラックスできるとともに、アミノ酸を十分摂取することができるのです。

 

ストレスは薄毛の原因関連ページ

不規則な生活
薄毛の原因の一つ「不規則な生活」について説明します。
偏った食生活
薄毛の原因の一つ「偏った食生活」について説明します。
遺伝
薄毛の原因の一つ「遺伝」について説明します。
喫煙や飲酒
薄毛の原因の一つ「喫煙や飲酒」について説明します。
男性ホルモン
薄毛の原因の一つ「男性ホルモン」について説明します。